サブユニットとして連携することによって、一括自動マッチングできます。

回答が見つかりましたか?